柔軟な働き方でモチベーションもアップ!制度のご紹介

私たちの会社では、現在、子供を持つママが6名働いています。


それぞれ子育ての環境は違いますが

ここにご紹介する制度の導入により、柔軟な働き方ができ、

全員が復帰後も辞めることなく子育てと仕事を両立させています。


★制度のご紹介★

・リモートワーク(在宅勤務)

・フレックスタイム制

・時間有休制


(番外編)

・夏休み

・プレミアムフライデー(月初金曜日)


(進行中)

・社内規定の改訂


特に上の3つは非常にありがたい制度で、

リモートワーク(在宅勤務)は

子供の体調不良で出社できない際、特に体調不良が長期になってしまう場合に

利用させてもらっていますし


フレックスタイム制により、忙しい日には旦那さんに子育てをお願いして長めに仕事をして、その分の時間を参観日や病院のためにまわすなど、自分で時間をやりくりすることも可能になりました。


そして、時間有休制度は保育園からの突然の呼び出しで早退せざる得ない場合に、

有休を時間単位で取得できますので、非常に助かっています。


その他、夏休み制度は

夏休みをいつ取得してもいいことになっているので

(夏休みなのに、冬に取得する人も多いです。)


例えばGWや年末年始に

この「夏休み」を取得することで

有休を減らさずに安心して過ごせることができています。

(しかも、今まで3日間だった夏休みが2017年からは5日間に増えました!)


他には、社内規定の見直し・改訂も現在進行中ですし、

プレミアムフライデーも弊社の実情に合わせた「月初の金曜日」に設定し、運用を始めています。


上記の制度があることも大きいですが、

なにより一緒に働く社員の理解・協力があることが

私たちにとっては、本当にありがたいことです。


おかげで、安心して仕事に打ち込むことができていますし、

会社や一緒に働くみんなへの感謝や恩返しの気持ちで

日々、仕事に一生懸命に取り組んでいます!


制度を導入するには、周りの理解も不可欠ですし、不安のほうが多いかもしれません。

ですが、デメリットよりもメリットのほうが多い!!そう思っています。


ママたちが仕事をずっと続けられるよう、このような制度が広がると私たちもうれしいです。


【次回は「制度ができるまで」をご紹介したいと思います。】

0コメント

  • 1000 / 1000