「キャリアはジャングルジム」~"LEAN IN"から学ぶ


長男を出産し、育児休暇から復帰して1年2ヶ月が過ぎました。

今日は職場に復帰してから今に至るまで、ずっと私を支えてくれている言葉をご紹介したいと思います。

それは、フェイスブックCOOであり、2人の子供を持つ母である

シェリル・サンドバーグ氏の著書「LEAN IN~女性、仕事、リーダーへの意欲」の中の

「キャリアは梯子ではなくジャングルジムである」という言葉です。

私はこれまで、キャリアとは自分の頑張り次第で上にあがっていくものだと思っていました。

自分が努力さえしていれば、一方通行で上に登っていけるものであり、仮に下がることがあるとすれば努力が足りないのだと。

けれど、子供ができて様々な制約ができた状況において、その考え方では完全に行き詰まってしまいました。

そんな中、育児休暇中に読んだ「LEAN IN」のこの言葉をふと思い出しました。

それからは、こう考えるようになりました。

「今は自分がキャリアダウン、もしくは停滞しているように思えるかもしれない。だけどキャリアはジャングルジム。一時的に降りたり横に進んでも、また登り始めればいい。だからこそ見える素晴らしい景色がきっとあるはず!」

子育てと仕事との両立の日々が始まり、今まで以上に仕事も何もかも頑張っているのに

制約が生まれたことで今まで当たり前に任されてきた仕事をできなくなったり、

給与がダウンしたり、昇進や昇格が遅れてしまう…

一方で子供が熱を出した時などに会社を休むことや、

出勤しても子供のそばにいられないことに罪悪感を感じてしまう…など

育児休暇から復帰してモチベーションがダウンしてしまう女性はきっと多いことと思います。

でも、キャリアはジャングルジム。

仮に一時的にダウンしているように見えても、それは長い目で見ればダウンではなく

仕事と子育ての両方を頑張っているからこそ得られる大きな経験があり、必ず価値があるはずです。

大切なことを教えてくれ、これからもずっと支えになるであろう「LEAN IN」。

まだ読んでない方には是非読んでほしい一冊です!


久保

mama&woman

働くママも、育児するママも 全力で、かっこいい。

0コメント

  • 1000 / 1000