vol.11 「自分の人生なんだから自分で決めなきゃ!」やりたいと思える仕事に出会い、人生が変わったポジティブママ

vol.11 石井由美

家族構成:夫、息子(5歳)

職種:ベビー専門カメラマン、ベビーマッサージ講師


ベビーマッサージ教室、撮影会、カルチャースクール等での講師と多方面で活躍中の石井さん。多忙の中でも資格取得や勉強など努力を惜しまず、そんな石井さんの教室はいつも人気でファンの方々も多いそうです。今の仕事が本当に楽しいという石井さんにこれまでのことやお仕事に対する想いなどを語っていただきました。

■現在のお仕事について教えてください。


ベビー専門カメラマン、ベビーとママのための教室を開催しています。

ベビーマッサージ、ベビースキンケア、ファーストサイン、ファーストトーク、リフレクソロジー、ベビグラファーの資格を持っているので、その知識を生かして「撮影会付ベビーマッサージ教室」を開催したり、資格を取得するための養成講座も開講していて生徒さんに教えています。昨年、ベビグラファーの第1期生になったこともあり、最近はベビー専門カメラマンのお仕事がメインになりつつあります。

その他にはカルチャースクールや児童館・市民センターで講座やレッスンをしたり、スタジオアリスのマタニティセミナーで講座をしたりしています。

週1回のペースでスタートさせたお仕事が、今では、多い週では休みなく働くこともあります。


■今のお仕事を始めた経緯を教えてください。


もともとは事務の仕事をしていました。でも、もっと人と関わる仕事がしたい、もっと自分が楽しいと思える仕事がしたい、と漠然と思っていました。

育休中に友人がベビーマッサージに行くと話していたので、私も行ってみようとベビーマッサージ教室を探して行ったのがきっかけです。

そこで「こんな仕事があるんだ!」と衝撃を受けました(笑)先生が楽しそうに仕事をされてる姿、そして人に喜んでもらえる仕事にすごく魅力的に感じたので、すぐ資格取得のためのスクールの受講を決めました。

以前の職場には育休を1年とったら、復帰するつもりでしたが、保育園が決まらず待機児童になってしまい、職場では1年半まで育休をとれる制度はありましたが、1年半お休みをもらったとしても確実に保育園に入る保障はないですし。結局退職し、同時にベビーマッサージ講師としてやろうと決意しました。


■当初は週1回ペースだったとお話されていましたが、現在のような働き方になったきっかけはありますか?


子どもが2歳すぎたころ、私が高熱で入院しちゃったことがあったんです。腎盂腎炎だったんですけど。

ママって「私がいないと!」って思ってる方が多いと思うんですが、私も今思えば、子どものことは全部”私じゃないとダメだ!”った思っていたんですね。

保育園に預けるのもかわいそうだって思っていましたし、家族に預けても私がいないとかわいそうだと思ってました。なので病院に運ばれたときも、入院したほうが早く治る。と言われましたが、私がいないと!!って思っていて。

結局、5日間入院したんですが、子どもは状況が分かったのか、私がいなくても全然大丈夫で(笑)子どもなりに頑張ってくれた部分ももちろんあったと思います。

でもそのときに全部が全部私じゃなくても大丈夫なんだ。と気付いたんです。寂しくもありましたが、もうちょっと仕事を増やして頑張ろうかなと。

それまでは仕事もセーブしていたので、これがきっかけで仕事への考え方も少し変わってきました。

■お仕事は楽しいですか?


楽しいです!

好きでやっているお仕事なので、不思議と嫌だと思ったことが一度も無いのが自慢です。OL時代は、朝起きて嫌だな~って嫌々行ってた部分があって楽しいと思えなかったんですけど(笑)

でも会社と違って、私がいないと教室や講座の開催ができないので、責任感がありますね。体調が悪くても休んでいられないですし。どうしてもの時は、教室の日程を変更する時もありましたが、仕事のときは気を張っているので、そのときは結構大丈夫なんですよね。

あとは、教室の感想をいただくことがうれしくて。例えば、ベビマ教室だと子どもが自力でうんちできなかったけど、教室の後、家に帰ったらでました~とか。

最近、撮影会に参加された方から、育児でストレスがたまっていたけど、撮影会が楽しくて、撮った写真を見ると、また頑張ろうって思えます。っていうメッセージをもらったのがとてもうれしかったです。


■今の仕事をして変わったことはありますか?


この仕事を始めて以前より前向きに物事を考えるようになりました。

今までだったら、自分にできるかな、できないかな。考えた末・・・やめておこう。っていう感じだったんですけど、

何かをやりたい!と思った時、やればなんとかなるんじゃないかな、失敗もしてないのにやってみないとわからないなって思うようになりました。

ベビーマッサージの資格を取るときに、最初は大丈夫かな~っていう気持ちももちろんありましたが、やりたい!と思ったものに出会えたこと、これからの人生を考えた時にとってもワクワクした気持ちがあってやらないと後悔すると思いました。

資格が取得できたことで自信にも繋がりました。


■仕事をする上で心がけていることはありますか?


事前準備をしっかりすること。そして相手の気持ちに寄り添う姿勢をもつこと。

実は私、人見知りで、人前で話すのも苦手なんです(笑)これまで人前で話す経験もあまり無くて、でも事前に準備しておくことで、あとはそれをしっかりと教室に来てくれたママさんや受講生さんに伝える。そして今相手はどんなことを求めているのかは常に考えています。

もちろん最初からうまく話を伝えたりはできませんでしたが、少しずつ段階をふんで自分の言葉で伝えることができるようになってきました。


■育児と仕事を両立するコツはありますか?


適度に手を抜いてます(笑)

どうしても疲れている時、ご飯は作らない!(笑)外食したり、買ってきたものを食べたりする時もあります。たまにダメな母親だな、と思うことはもちろんあります。でも無理して疲れてイライラしてる母親よりはいいでしょ?(笑)

子どもは私が仕事をしていることをきちんと理解してて、「今日はカメラのお仕事?」なんて聞いてきたりします。

最近では大きな育児の悩みは無いですかね。もちろん細かい悩みはつきませんが。

2歳くらいの時は大変で、早く3歳になって落ち着かないかな~と思ったら、3歳になったらもっとパワフルになって(笑)4歳くらいから落ち着いたので、今は楽に感じてます。


■今後の夢や目標はありますか?


自分のスタジオを作ることです。自分の稼いだお金で。

作れたらいいな~じゃなくて”作る!”って思ってます。

他には、常に細かく目標を立ててます。例えば、写真を撮る時も撮った写真を確認すると反省点がその都度ありますが、その反省点を次の撮影の目標に変えて「次はこうしよう!」って思うようにしています。

目標があると途中で嫌だなって思っても乗り越えられるし、目標を達成するとうれしいですよね。


■働く女性に向けてメッセージをお願いします。


フリーで仕事をしていると、すごいね~とかいいな~ってよく言われるので、やれば出来るよ。私でもできるんだから!って話すことがあるんですが、

もし本気でやりたいと思っていることがあるなら、失敗ばかり考えずにとりあえずトライしてみては?いや、失敗してもいいからやってみよう!と、実はいつも自分に言い聞かせてます。

失敗したらまた別の方法を考えればいいだけ!と。今やらなかったら後悔する?しない? やりたい?やりたくない?やりたいならやってみればいいじゃん。と。

とはいえ、失敗するって怖いと思っちゃいますよね。大人になればなるほど。私も多々悩んでます(笑)

でも子どもは失敗を繰り返していろいろ覚えていきます。常にチャレンジャーです!そしてチャレンジすることでどんどん世界が広がっていきます。


私は出産後に少し勇気を出して新しいことにチャレンジしました。本当にあの時、踏み出してよかった!と思います。それがきっかけで今まで自分の知らなかった世界が本当に大きく広がりました。自分の世界が広がっていく中で「私の人生これからもっと楽しくなる!」ってワクワクしたのを覚えてます。そして今もその気持ちは継続してます。人生は一度きりですからね!

女性は結婚や出産で、仕事の面ではマイナスに捉える方が多いかと思います。子どもがいるとなおさら自分の都合だけでは仕事が出来なくなるのも確かです。でも今の自分だからこそ出来る仕事、今の自分だからこそ気付けることや伝えられることが絶対あります。

私の今の原動力の一番は息子です。息子がいるからこそ今の自分がいると思います。

★石井さんの教室「ひびき」は、

ベビーフォト撮影、ベビーとママのための教室、リフレクソロジーサロンを定期的に開催しています。スケジュールは下記ブログ、フェイスブックをご覧下さい。

ロイヤルセラピスト協会指定スクール「ひびき」

ブログ:http://ameblo.jp/hibiki221001/

Facebook:https://www.facebook.com/babyhibiki/

0コメント

  • 1000 / 1000